人気のキャッシング業者はブラックでも借りれる?

ブラックリスト入りしてしまってから、キャッシングが受けられなくなってしまうと、

もうブラックを対象としてキャッシングをしてくれる業者はないのではないか

と心配になっていますことがあると思います。


しかし実際は

ブラックでも借りれる人気のキャッシング業者がありますから、

このサイトでもご紹介していきます。

大手の消費者金融は審査基準が厳しくされており、

ブラックの人が審査を通過することはほとんどないと思って良いでしょう。

大手はコンピュータをつかった自動審査行います。

その上で個人信用情報機関から申込者の過去借入情報を必ずチェックするのですが、ブラックの履歴はその時点で判明し、審査の対象から即はじかれてしまいます。いくらいま現在は高収入であったり、すでに完済していたりしても、そのブラックの記録が残っている限りは審査落ちとなるよう自動で設定されているのです。

個人信用情報機関にはキャッシングやクレジットカードの利用情報が細かく掲載、管理されており、その情報機関に加盟している金融業者はその情報をデータ照会して閲覧することができてしまいます。

他社の取引日金額返済状況など様々な情報が記載されていますから、申請時に他社借入額を少なめに申請したりしても誤魔化すことはできません。


ちなみにこの信用情報はご自身の情報を個人で情報開示することも可能です。本人確認書類と手数料1000円程度が必要となりますが、興味ある方は情報機関のホームページなどを参考に申し込みしてみてください。
今後の借り入れの際、自分がどのように判断されるのかがわかりますから役立つ情報となるかもしれません。


大手ではなく中小の消費者金融であれば

ブラックに対しても門前払いせずにキャッシングを行ってくれますので、

成功事例が数多くあります。
しかし消費者金融も全国に約1800社近く存在しますから、インターネットで調べるにしても莫大な量のページや口コミが出てきます。その審査基準が明らかにされていることもありませんから、確実に自分がキャッシングできるかどうかもわかりません。
とりあえず人気の業者へ申し込んでおけば良いかというとそうでもなく、実際は審査が厳し目だったりもしますから、業者選びはなかなか一筋縄ではいきませんが、ブラックでも借りれるキャッシング業者があることは確かです。

まずは大手から融資を受けるという選択肢は考えず、

確実に借り入れしやすい中小規模の消費者金融へ申し込むことを

念頭において業者選びを始めましょう。


中小の消費者金融は名前の知られていない業者の事も多く、宣伝広告費をあまりかけられない事から認知度もあまりありませんから、消費者金融のイメージも相まって怪しいと思われることも多いようですが、大手のをさほど変わらず

きちんと貸金業法に基いて健全な営業を行っている業者が数多くあります。


サービス面においても即日融資やインターネットによる完結、柔軟かつ親身になった対応など、決して大手にも引けをとりませんから、安心して利用できます。

それぞれ申込者自体の現状によっても審査が通りやすいかどうかは変わってきますが、傾向としては間違いなく大手よりも中小のほうがキャッシングは受けやすいですから、申し込んで見る価値はあると思います。